「ちはやふる」あれこれ

「ちはやふる」ほか、好きな漫画、アニメなど。

11月« 2015年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちはやふる30巻157首プチ感想

今回はプチ感想。一部ネタバレを含みます。


●雑感

何ですか、この純度100%みたいな新君のかるた愛&仲間愛は!?
きっと、団体戦の難しさ、ままならなさも含めて、すべて楽しいんですね、彼は。
久しぶりに新の強さの源泉を見た思いです。
さすが、「愛情 愛情 愛情・・・」の男。

それにしても、一体何なんでしょう。
この157首全体から漂ってくるイヤなイヤーな感じはw
連盟の皆さんの藤岡東についての評価といい、新の様子といい・・・。

「団体戦やるって決めてよかった」なんて結構な決め台詞のような気がしますが、それを言う相手はヒョロ君でいいんでしょうか。
(ヒョロ君ファンの方、ごめんなさい! m_ _m)
あと、須藤さんだったら「惚れられたかな」と思いそうな反則顔を見せていますが、それを見せる相手は本当にヒョロ君でいいんでしょうか。
(重ねてヒョロ君ファンの方、ごめんなさい! m_ _m)

う~ん、私にとって、いついかなる時も絶対正義であり続けた赤面新が、まるで藤岡東の負けフラグのような・・・?
うゎ、我ながらヤなこと言った!きっと私の気のせいですよね!そうに違いない!

でも、ヒョロ君。「勝つために なんでもする」ですか。
いーですねぇ。俄然面白くなってきました。
ヒョロ君個人が新に勝つチャンスなんぞ通常ならまずあり得ませんが、チームとしてなら勝機は十分です。これも団体戦ならでは、ですね。

以下、次号を待て!と言わんばかりの引きでしたので、おとなしく次号を待ちます!

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。