FC2ブログ

「ちはやふる」あれこれ

「ちはやふる」ほか、好きな漫画、アニメなど。

11月« 2018年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年『ちはやふる week in あわら』参戦レポート

【注意】
今回は声優イベントに新役の細谷佳正さんがいらしたので、新くんへの愛&あらちは熱が爆発している個所があります。フフ...( ̄ー ̄)




新くんの故郷、福井県あわら市にまたまた行って参りましたー!
前回のあわら訪問 が2016年9月ですので、早いものであれからもう1年半も経つのですね。

非常に限られた時間ではありましたが、オフ会!イベント!美味しいご飯とお酒!温泉!と今回も盛りだくさんの内容で、全力であわらを満喫してきました。


1_IMG.jpg


福井県といえば、記憶に新しいのが2月上旬の記録的な大雪です。
交通手段がなくなったり、流通がストップして食品が買えなくなったり、連日の雪掻きが必要だったりと、現地では大変なご苦労があったと聞き及んでいます。その爪痕が街の随所に残る中、我らファンを温かく迎えてくださったあわら市の方々および関係者の皆様方に、心から感謝を申し上げます。




JR「芦原温泉」駅/えちぜん鉄道「あわら湯のまち」駅


このJR芦原温泉駅は、原作3巻で新に会いにあわらへやって来た千早と太一が特急しらさぎを降りたところです。ちはやふるの大きな看板を見ると、またあわらに戻って来られたなぁという感じがして嬉しくなります(*´ω`*)


2_IMG_4221.jpg



ところで、芦原温泉駅のホームには、当ブログのプロフィール画像にも使わせていただいている恐竜博士のベンチがあったはずなのですが、改装中のようで見当たらず。
今回こそ明るい光の中でのお姿をカメラに収めたかったのですが、バスの時間があったのであえなく断念...(T_T)。





声優イベントの会場はあわら湯のまち駅の近くなので、駅前のバス停(京福バス)から路線バスに乗って移動します。(電車では直接行けないので)

そして、この路線バスにそのまま乗っていれば、三国や東尋坊まで連れて行ってくれるらしい。東尋坊のほかにも、永平寺や丸岡などの有名な観光地方面にも芦原温泉駅からバスで行けるようですので、ちょっと足をのばして行ってみたくなりますね。

芦原温泉駅、あわら湯のまち駅にはそれぞれ観光案内所「おしえる座ぁ」が併設されているので、そちらであわら市の見どころやお食事処のパンフレットをいただきました。ちはやふるの聖地など関連情報のほか、各店舗の営業日や時間のチェックにおススメです。(温泉地あわらの夜は早いのです)




芦湯


こちらはあわら湯のまち駅の近くにある無料の足湯施設で、声優イベントの前夜祭『芦湯トーク』の会場だったところです。


3_IMG_4225.jpg



トークイベントに当選された方のお話によると、出演者の方々との距離が本当に近くて、皆さんのおみ足が見えてしまったとかなんとか(笑)。

ワタクシめも誠に僭越ながら、出演者の皆さま方が座られたという場所にありがたく座らせていただきました。前回は夏の終わりだったのでお湯がかなり熱く感じられたのですが、今回は39度でずっと入っていたいような良い湯加減でした。(これは浴槽や日によって違いがあるかもしれません)




声優イベント会場(温泉旅館グランディア芳泉さん)


【出演者の皆さん】

瀬戸麻沙美さん(千早)
細谷佳正さん(新)
代永 翼さん(机君)
潘めぐみさん(菫ちゃん)
安斉知佳さん(由宇ちゃん&方言指導)
99RadioServiceさん(主題歌)


4_IMG_4230.jpg


5_IMG_4226.jpg


このパネル、写真だと少し分かりにくいかもですが、近くで見ると色鮮やかでとても綺麗です。特に千早のキラキラした表情がめちゃめちゃ可愛い!(…右の人差し指が痛そうだけどw)



・・・それでね、これは訪問記でやっていいかちょっと迷ったんですけど、どうしても自分を止めることができなかったやつwww

















6_IMG_4228.jpg


あ・ら・ち・は!!!

あ・ら・ち・は!!!

あ・ら・ち・は!!!



は~、ちょっとすっきりしました。
私はアニメ一期の冒頭であらちはの『Boy Meets Girl』を改変された恨みを決して忘れはしないwww







会場1階のロビーには、物販の他、ファンからの応援メッセージ&イラストが展示されていました。実は、管理人が書いたものも一緒に飾っていただいています。
ありがたや~(*^ω^*)


7_IMG_4235.jpg


応援メッセージ&イラストはイベント終了後も受け付けているそうですので、もしご興味をお持ちの方がいらっしゃれば、ご協力店様 (金津新話。ニシタさん、馬忠呉服店さんほか) までどうぞ~!

遠方からだと郵送になります。基本はハガキサイズですが、それ以外のサイズも受け付けてくださるようです。




ファン感謝祭&声優トークショー


こちらの会場は横長のコンベンションホールなので、何といっても舞台と客席との距離が近いのが嬉しいです!客層も幅広く、中学生ぐらい(小学校高学年かも?)のお嬢さんからご年配の方までいらっしゃいました。男性の割合は、2~3割ぐらいでしょうか。また、華やかな袴姿の方も数人いらっしゃいました。


私はファン感謝祭と声優トークショーに参加しました。
ゲーム、生アテレコ、99RadioServiceさんのライブ、実写版キャストやM氏からのビデオレター、和服姿のあわら市長さんと出演者による紅白まんじゅう撒き…などなど盛りだくさんの内容で、本当に楽しかったです。



そして、ファン感謝祭にて待ちに待った「超重大発表」が!



アニメ三期キタ━━━(*゚∀゚*)ゞ━━━ッッッ!!


これ、イベント中に「超重大発表」があると事前に告知されていて、ファンの間でもSNSで噂が飛び交っていたんですが、


歓喜の瞬間に立ち会うチャンス!!』(ちはやふるweek公式HP)とか、

海外からも取材が…』(司会の福井放送山田アナ)とか、


普段は控えめなちはやふるweek公式さんにしては、それはもう凄まじい煽りっぷりでした(笑)。

私も含めて多くの人がアニメ三期だろうとほぼ確信していたのですが、イベント前のオフ会では「福井でアニメ再放送が決定したとかかも…」なんて気弱(?)な発言も飛び出したりして。無事に「歓喜の瞬間」を迎えられて、本当に良かったです。
(再放送も本当にあるらしいので、こちらもある意味当たりでしたねw)

あと、太一役の宮野さんがビデオメッセージで美味しいところを全部持って行った上、代永さんに無茶振りして投げっぱなしのまま去って行きました。
流石ですアニキwww




恋の短歌ゲーム


声優さんたちが事前に詠んだ恋の短歌について、作者などの情報を伏せたままどの歌が良いと思うかネット上で約300人にアンケートを取ったそうで、会場ではその集計結果の発表がありました。

一位に輝いたのは瀬戸さん!


『気まぐれに 君の笑顔に 救われた 伝えたいのは 感謝の気持ち』


優しいお人柄が滲み出ているかのような歌ですね(*^^*)
瀬戸さんはアニメ一期の時点では現役高校生で等身大の千早を演じておられたのですが、千早があと数年経ったらこんな感じになるのかな?
のびやかな瑞々しさが眩しい~!


一方、自信満々だった細谷さんはまさかのビリwww


『言っちゃうよ 結果はどうあれ 言っちゃうよ だってこんなに好きなんだもの』


う~ん、なかなかのド直球(^^;)
アンケートの感想でも、「チャラい」「ストレートすぎてロマンチックじゃない」「自分勝手すぎる」「情緒がない」などとケチョンケチョンに言われていて、みんな大爆笑でした。

でも、改めてご本人が読み上げると一気に会場が「ほぅっ・・・///」という雰囲気に。

・・・イケボずるい(笑)。




『千早 好きや』(23巻)の生アテレコ


細谷さんによる新の告白シーンの生アテレコ・・・!

もう私、リアルに膝から崩れ落ちました。
咽び泣きました。
魂が抜けかけました。

ありがとう!
本当にどうもありがとう・・・!!!ヽ(;▽;)ノ



細谷さんは、アニメの一期二期は福井弁が難しくて演技より言葉をこなすのに精一杯だったという趣旨の発言をこれまでに何度かされているのですが、この一連のセリフのアテレコは方言に感情が乗って本当に素敵でした。もちろん一期も二期も素晴らしかったのですが、ダリューンやオタベックや周作さんを初め、数多くのCVをご経験されてきた細谷さんが演じる三期の新はどんなに素敵なんだろうと心が躍ります。

今回は細谷さん単独でのアテレコで瀬戸さんとの掛け合いではなかったのですが、そちらはアニメを楽しみに待つことにします。




おまけ『恐竜博士を探せ!』


あの恐竜博士がっ!
JR芦原温泉駅のホームからっ!
撤去されただと~~~っ!!!


なんということでしょう・・・!
一体、博士はどこへ行ってしまわれたのか!?

芦原温泉駅の駅員さんにお伺いしたところ行き先は分からないとのことだったので、急遽twitterでフォロワー様に情報を募ったところ、小松空港1階(1体)、福井駅(2体)、恐竜博物館入口(1体)の計4体が確認できました。

(お付き合いくださった方々、ありがとうございます。月曜の朝からしょうもないリプ飛ばしてすんませんでしたm(_ _)m)


ネットで調べてみたところ、福井県の観光大使、恐竜博士のベンチ(ダイノベンチというらしい)は実際には10体以上あり、福井観光の玄関口になる駅や空港のほか、都内の福井県のアンテナショップなど各地に貸し出されているそうです。

南青山や鯖江にいる恐竜博士は、丸眼鏡をかけていてとても賢そう☆
ちなみに、一人称は「ぼく」らしいです(まほヨメのエリアスみたいですね)。
う~ん、ラブリー(笑)。

というわけで、あわらの恐竜博士がどこに行ったのか分からずじまいでしたが、またあわらで元気な姿を見せてくれると嬉しいなぁと思います。


関連記事
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。